三井住友銀行カードローン 増額

審査時間はどのくらい必要?

枠を増やすには再審査で3営業日ほど!審査に落ちた場合は減額措置などリスクもあります!

 

増額は数カ月間の利用期間があれば再審査できます。しかし、再審査で落ちてしまうと「減額・利用停止」というリスクがあるんです。そのため、即日融資に対応している他社カードローンを利用するのが一般的になっています。

 

失敗しない!即日で追加融資できる会社を選ぶポイントとは?
  • WEBで完結!申込から契約までスマホでOK!
  • .当日カード発行OK!郵送物不要!
  • 自動契約機が多数!その場でスグ引き出せる!

下記では、これら3つのポイントを押さえている即日カードローン会社をまとめてみました!

 

新生銀行カードローン レイク

事前準備なしでWEBからすぐ申込める

2通りの無利息ローンが選べる!

 

来店不要で即日振込み可能です!WEBから24h返済可能でとっても便利◎主婦(主夫)でも安定した収入がある方は借入れ出来ます!

 

 

レイクお申込み

【収入証明書不要】→限度額100万円以下

実質年率 審査時間 融資スピード

4.5%〜18.0%

最短即日

最短即日

限度額 担保・保証人 総量規制

最大500万円

不要

対象外

 

みずほ銀行カードローン

口座を持っている方は来店・郵送なし!

うれしい控えめ低金利!

 

専業主婦でも借入が可能な銀行カードローンです。旦那さんにバレずに借入れできるのも大きなメリット!低金利でご利用ができるところも人気のポイントです。

 

みずほ銀行カードローンお申込み

【収入証明書不要】→限度額200万円以下

実質年率 審査時間 融資スピード

4.0%〜14.0%

最短即日

最短即日

限度額 担保・保証人 総量規制

最大1000万円

不要

対象外

 

プロミス

審査回答が最短30分!

WEBのみで契約が完結できる!

 

WEB契約なら、即日融資が可能です!借りるのも返すのも来店不要で気軽にキャッシングできます!学生・アルバイトでも借入れが可能なんです!

 

プロミスお申込み

限度額50万円以下なら収入証明書不要

実質年率 審査時間 融資スピード

4.5%〜17.8%

最短30分

最短即日

限度額 担保・保証人 総量規制

最大500万円

不要

対象

 

アコム

審査回答は最短30分で早い!

30日間の無利息キャンペーン有り

 

審査回答が早いので、結果がすぐ分かるのでイライラせず借入れできますよ。最大30日間の金利0円キャンペーン中なら、お得に借入れができて一石二鳥ですね!

 

 

アコムお申込み

【収入証明書不要】→限度額50万円以下

実質年率 審査時間 融資スピード

4.7%〜18.0%

最短30分

最短即日

限度額 担保・保証人 総量規制

最大500万円

不要

対象

一般にカードローンは、カードの利用限度額が多いほど、利便性が高くなると考えられます。 しかし、三井住友銀行カードローンへの申し込みの際は、「カード発行がされること」を最優先とする場合が多く、必要最小限の限度額となっていることが多いのではないでしょうか。 実際に三井住友銀行カードローンを利用している方の中にも、「増額してほしい!」という方がいると思いますので、増額の注意点、問題点についてご紹介します。 ■三井住友銀行カードローン増額の注意点とは? 三井住友銀行カードローンに対し、増額希望を出すことの問題点は、  必ずしも増額が認められない ということです。 増額が認められないだけでなく、他社の借入状況の変化によっては、  限度額の減額 ということもあるということです。 増額審査は、通常のカードローン審査よりも慎重な審査が行われますので、時間がかかるという点も問題になります。 気軽にオペレーターに電話をかけ、思わぬ不利益を受けないようにする必要があることになります。 ■収入証明書類の準備が必要 三井住友銀行カードローンの増額をするときは、収入証明書類が必要になると考えるべきです。 極度額300万円以内なら「収入証明なし」で利用できると説明していますが、増額申請のときは、必要になることが多くなります。 源泉徴収票や所得証明書、確定申告書の写しなど、事前に用意しておく方が安心です。 もし、収入証明の用意ができないというなら、増額申請ではなく、他の方法で枠を増やさなければなりません。 ■増額以外の枠の増やし方 三井住友銀行カードローンへの増額申請ではなく、別の方法で枠を増やすなら、他のカードローンへの申込みが簡単です。 新規の申込みなら、増える枠の金額は少ないかも知れませんが、リスクをとることなく増額にチャレンジできます。 万一、審査落ちとなった場合でも、現在の三井住友銀行カードローンの枠は残るという意味で、非常におすすめできる増額の方法ではないでしょうか。